So-net無料ブログ作成
検索選択

クロウ -飛翔伝説- [映画]

これにハマったのは、結構前で、
今現在、自分の中では ちょっと下火になってまふ(;´ω`A``
でも、1日1回必ず観て、サントラを見つけて購入しちゃったくらい
主人公のかっこ良さと切なさにハマってましたw

しかもハマってた頃は、今の様にネットとか
情報を得る手段が周りに少なかったので、
範囲に限界が・・・w 

要は 悲しいダークヒーローの復讐劇なので、
すごいバイオレンス描写が多い映画ですが
ドキっと痺れてしまうようなシーンもあり、
切なさあり、関心する事ありあり・・・wです。
銃撃戦系が大丈夫な方であれば、
オススメ出来るかな@w@b



デラックス・エディション(2枚組み)

『クロウ 飛翔伝説』(THE CROW)
アメリカ 1994年製作
原作:アメリカンコミック(ジェームス・オバー)

☆出演☆

   エリック:ブランドン・リー
 アルブレヒト:アニー・ハドソン
トップ・ダラー:マイケル・ウィンコット
  T・バード:デヴィッド・パトリック・ケリー
     サラ:ローチェル・デイヴィス
   シェリー:ソフィア・シャイナス  他

☆あらすじ☆

 カラスは死者の魂を冥界へと導く存在。
だが、魂が悲しみのあまり安らぐことが出来ずに居ると、
悪を正すために死者を甦らせる事があると言う。

悪が支配する近未来都市。晴れることも無く、
薄暗く冷たい雨が降り続く。
デヴィルズ・ナイトと呼ばれるハロウィン前夜。
毎年、破壊と放火の狂宴が繰り返されていた。
そしてこの時、町の一角のアパートで、一組の男女が惨殺された。
人気ロックミュージッシャンのエリック・ドレイブンと
彼のフィアンセのシェリー・ウェブスター。
2人は翌日、結婚式を挙げる予定だった。
そして月日は経ち・・・。
この事件からちょうど1年後のデヴィルズ・ナイト。
1羽のカラスが墓地に舞い降りる。
やがて何かに導かれるように冷たい土の中から
惨殺され、埋葬されていたエリックが這い出して来た。
カラスに誘われ、1年前の事件現場であるエリックの部屋へ。
部屋へ戻ったエリックは、忌まわしい記憶を取り戻す。
愛する者を失った悲しみが怒りへと憎悪へと変った時、
カラスの神秘的なパワーを借りて 甦ったエリックは、
自分と愛する恋人の未来を引き裂いた者たちへ
復讐を開始する・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画